BOSE(ボーズ)イヤホンのおすすめ9選|ネックバンドなど各タイプも紹介

BOSE(ボーズ)イヤホンのおすすめ9選|ネックバンドなど各タイプも紹介

BestOne編集部

2024年07月24日時点の最新価格で比較できます

音質に定評があり、人気の高いBOSE(ボーズ)のイヤホン。しかし、イヤホンの種類も多く、購入する際はどれを選ぶべきか迷ってしまうことも。この記事ではBOSEのイヤホンのおすすめのモデルを紹介します。完全ワイヤレスタイプやネックバンドタイプ、有線タイプはもちろん、最新モデルもピックアップしました。そのほか、用途に合った選び方も掲載しているので、ぜひ参考にして、お気に入りのイヤホンを見つけてみてください。

この記事に登場する専門家・担当者

オールアバウト Best One編集部 イヤホン・ヘッドホン担当
オールアバウト Best One編集部
イヤホン・ヘッドホン担当
BestOne編集部でイヤホン・ヘッドホンにかかわる商材を発信。メンバーは年齢層も幅広く、バンド経験者や楽器収集好き、音楽好き、ゲーマーなども在籍しており、一般的なイヤホンやゲーミングイヤホンはもちろん、ヘッドホンの人気メーカーなどを比較。また、ユーザーの皆さんにお気に入りの1つを見つけていただくために、商品の選び方やメリット・デメリットを調査してわかりやすく解説しています。
詳しくはこちら
目次
BOSEのイヤホンが人気の理由
BOSEのイヤホンの選び方
BOSEのイヤホンの人気シリーズ
BOSEイヤホン【完全ワイヤレス】おすすめ5選
BOSEイヤホン【ネックバンド型】おすすめ2選
BOSEイヤホン【有線タイプ】おすすめ2選
AmazonのBOSEイヤホン売れ筋商品
まとめ
この記事に登場した専門家

BOSEのイヤホンが人気の理由

老舗オーディオメーカーである「BOSE」。ノイズキャンセリング機能の先駆的なメーカーとしても知られ、今でも業界トップクラスの騒音低減効果を誇っています。独自の技術力から多くのファンがいるBOSEのイヤホンですが、人気な理由は以下の3つです。

  • 迫力のある重低音と高音質を再現
  • 着け心地が快適
  • ノイズキャンセリングが高性能

人気の理由について詳しく説明します。

迫力のある重低音を再現

迫力のある重低音を再現
BOSEのイヤホンは重低音がしっかりと響き、パワフルさを感じつつ深みのある音楽を楽しめます。とくにノイズキャンセリングを使った静寂のなかで、迫力のある低音は圧巻です。大手メーカーであるBOSEならではの、クリアで力強い臨場感と立体感を強く感じる音質です。

着け心地が快適

着け心地が快適
出典:Amazon
現在主流のカナル型とは違い、BOSE独自のインナ−イヤー型にこだわりがあります。BOSEならではの装着感や音質、音漏れの少なさといったさまざまな条件を満たしたハイクオリティなイヤホンとなっています。そのため着け心地も快適で、長時間装着していても苦痛になりにくいです。

ノイズキャンセリングが高性能

ノイズキャンセリングが高性能
BOSEのイヤホンは、ノイズキャンセリング機能のレベルを自分の好みに合わせて調整することが可能です。調整はイヤホン本体だけでなく、専用アプリ「BOSE MUSIC」からも操作できます。雑音を低減できるので、イヤホンが発するサウンドに集中することができます。BOSE MUSIC」のアプリインストールは無料です。

BOSEのイヤホンの選び方

BOSEのイヤホンを購入する際に、自分に合ったデザインや価格帯などをチェックすることが大切ですが、「接続方法」や「使用目的」などをおさえておくのも、よりよい商品選びのポイント。ここでは、BOSEのイヤホンの選び方について解説します。
なお、以下の記事では完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を紹介しています。BOSE以外のメーカーのモデルも掲載しているので、併せてチェックしてみてください。
完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を見る 完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を見る>>

接続方法で選ぶ

BOSEのイヤホンを選ぶうえで重要なのが、まず「接続方法」をチェックすること。接続方法には、ワイヤレスや有線などの種類があり、それぞれ特徴が異なります。ここでは各接続方法の特徴や違い、どんな人におすすめなのかに関して解説するので、ぜひチェックしてみてください。

携帯性にすぐれた「完全ワイヤレスタイプ」

携帯性にすぐれた「完全ワイヤレスタイプ」
出典:Amazon
完全ワイヤレスタイプのイヤホンは左右が分離している仕様なので、携帯性にすぐれています。ケーブルがないため、耳に装着する際はもちろん、収納する際も絡まるようなことがないのが魅了です。一方、ケーブルでつながっていないので、紛失しやすいデメリットもあります。付属されている専用ケースなどを利用して、紛失しないように注意しましょう。

紛失しにくい「ネックバンドタイプ」

紛失しにくい「ネックバンドタイプ」
出典:Amazon
左右一体型のワイヤレスタイプはネックバンドでイヤホンが繋がれている仕様です。紛失するリスクが少ないほか、ケーブルにリモコンが付いているため、手元で操作しやすいのが特徴。
 
首にかけたままイヤホンの脱着ができるため、完全ワイヤレスタイプより出し入れが楽にできるのもポイントです。ただし、ケーブルがあるので、カバンなどに入れておくと絡まりやすいのがデメリットと言えるでしょう。

音質を重視するなら「有線タイプ」

音質を重視するなら「有線タイプ」
出典:Amazon
有線タイプのイヤホンはワイヤレスタイプのイヤホンと比べ、音質がよいのが特徴です。また、接続不要や、遅延、音の途切れがないので、音楽を楽しみたい方にぴったりのタイプと言えます。一方、デメリットとしては、断線したりケーブルが絡み合ったりするリスクがあることです。そのため、気になる方は、専用のホルダーやクリップなどを使用してみてください。

使用目的に合わせて選ぶ

BOSEのイヤホンは「使用目的」をふまえて選ぶのもおすすめです。装着感や音質、使い勝手など、モデルよって特徴が異なります。ここでは使用目的に合わせた選び方のポイントを解説するので、参考にしてみてください。

ネックバンドで選ぶなら「QuietControl 30 wireless headphones」

ネックバンドで選ぶなら「QuietControl 30 wireless headphones」
ネックバンドで選ぶならQuietControl 30 wireless headphonesがおすすめです。理由は、人間工学に基づいた首にフィットする軽量ネックバンドだから。長時間装着しても快適に音楽を楽しむことができます。周囲の状況に応じて、ノイズキャンセリングのレベルを自由に調節することも可能です。

ノイズキャンセリング が優秀な「QuietComfort Earbuds」

ノイズキャンセリング が優秀な「QuietComfort Earbuds」
QuietComfort Earbudsは、業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載したイヤホンです。ノイズキャンセリングのレベルを選択できる独自の機能を備え、ノイズコントロールは11段階で調節できます。BOSE独自の可変ノイズキャンセリングとフルトランスペアレンシーモードを利用して、周囲の音が聞こえないレベルから、ノイズキャンセリングを最小限に抑えたレベルまで自由に調節できます。

音質を重視するなら「QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones 」

音質を重視するなら「QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones 」

音質を重視するなら、有線タイプのQuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphoneがおすすめです。ノイズキャンセリング機能を搭載しており、優れたサウンドを実現しています。重低音はしっかりと響き、深みのある音楽を楽しめます。高音域ではこまやかな音もクリアに聞こえ、どんな音楽にも合うバランスが取れたイヤホンです。

スポーツやランニングで使うなら「Sport Earbuds」

スポーツやランニングで使うなら「Sport Earbuds」
スポーツやランニングにはSport Earbudsがおすすめです。BOSEのなかでも「スポーツのための完全ワイヤレス」と謳われているほど、安定した装着感のあるイヤホン。装着感を調整できるため、激しく動いても外れにくいです。防滴仕様のため、汗や雨にも耐久性があります。音質も臨場感あふれるサウンドで人気のあるイヤホンです。

BOSEのイヤホンの人気シリーズ

BOSEのイヤホンには「QuietComfortシリーズ」と「SoundSportシリーズ」があります。ここではそれぞれの特徴を解説していきます。使い勝手や性能の違いに注目してみてください。

通勤・通学におすすめの「QuietComfortシリーズ」

通勤・通学におすすめの「QuietComfortシリーズ」
出典:Amazon
QuietComfortシリーズは通勤・通学におすすめのイヤホンです。理由は、業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載しているから。ノイズキャンセリングのレベルを選択できる独自の機能を備え、ノイズコントロールは11段階で調節できます。
 
外の音を取り込みたいときは、スマホを取り出さずにイヤホンをタップするだけで簡単に操作可能です。通勤・通学時の荷物が多いときにわざわざスマホを取り出したり、荷物を置いたりしなくてよいため、便利に扱うことができます。

スポーツにおすすめの「SoundSportシリーズ」

スポーツにおすすめの「SoundSportシリーズ」
出典:Amazon

SoundSportシリーズは、激しく動いてもイヤホンが外れにくくスポーツにおすすめです。Bose SoundSportシリーズ独自の形状により、軽量で耳にしっかりフィットした装着感があります。PX4等級の防滴仕様があるため、汗にも耐久性があり、濡れた手でイヤホンを触っても安心です。

BOSEイヤホン【完全ワイヤレス】おすすめ5選

ここからは、完全ワイヤレスタイプのBOSEイヤホンのおすすめ商品を紹介します。ノイズキャンセリング機能が付いたモデルや、軽量モデルにも注目。本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。防水機能やマイク機能の有無なども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。

BOSE(ボーズ) QuietComfort Ultra Earbuds

参考価格: 36,000

音質にこだわったノイズキャンセリング機能付きイヤホン

BOSE QuietComfort Ultra Earbudsはコンサート会場のVIP席のような没入感を生み出します。そのため、音質を重視したい方や、音楽を楽しみたい方におすすめのモデルです。また、ノイズキャンセリング機能がついているでけでなく、バッテリー性能や装着感もすぐれているので、使い勝手もよいのが魅力。BOSEの完全ワイヤレスイヤホンを探している方はぜひチェックしてみてください。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 08:31時点 rakuten.co.jp: 2024年7月19日 23:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月21日 15:53時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 インナーイヤー
ノイズキャンセリングの有無
防水 IPX4
iPhone対応
マイク機能

BOSE(ボーズ) Ultra Open Earbuds

参考価格: 39,600

操作がしやすい完全ワイヤレスタイプ

Ultra Open Earbudsは立体感のある空間オーディオを実現する「イマーシブオーディオ」を搭載。快適な着け心地はもちろん、スタイリッシュなデザインが魅力ですが、リアルなリスニング体験ができることも特徴です。ボタン操作もしやすいので、使いやすさで選びたい方にもおすすめ。また、防水機能も搭載しているため、雨の日や汗が気になる方にも向ていると言えるでしょう。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 08:31時点 rakuten.co.jp: 2024年7月19日 23:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月21日 15:53時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 インナーイヤー
ノイズキャンセリングの有無
防水 IPX4
iPhone対応
マイク機能

BOSE(ボーズ) Sport Earbuds Bluetooth Headphones

参考価格: 22,500

スポーツに音楽を楽しみたい方に最適

Sport Earbuds Bluetooth Headphonesは本物そっくりのサウンドを楽しめるのはもちろん、快適なフィット感が特徴のイヤホン。そのため、トレーニングに没頭したい方にぴったりのモデルです。また、「ビームフォーミングマイクアレイ」を搭載し、通話中も聞き取りやすいのも魅力。スポーツ以外の用途でも活躍してくれるので、幅広い用途で活躍してくれるのも嬉しいポイントです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 08:30時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月21日 15:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 インナーイヤー
ノイズキャンセリングの有無
防水 IPX4
iPhone対応
マイク機能
型番:SoundSport Free wireless headphones

BOSE(ボーズ) SoundSport Free wireless headphones

参考価格: 5,280

細部までこだわりのあるイヤホン

SoundSport Free wireless headphonesは、音質向上のため細部にまでこだわって開発したイヤホンです。そのため、ポケットやバッグに入れていても、音割れやノイズのない安定したサウンドを実現しています。ワイヤレスイヤホンでも、音質のレベルが非常に高いことが魅力です。カラーバリエーションは4色展開しています。定番のブラックに加え、オレンジやミッドナイトブルー、ウルトラバイオレットがあります。他にはないカラーのため、ファッション性が高くおしゃれなイヤホンを探している人にもおすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 08:30時点 rakuten.co.jp: 2024年7月19日 23:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月21日 15:53時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 インナーイヤー
ノイズキャンセリングの有無
防水 IPX4
iPhone対応
マイク機能
型番:QuietComfort Earbuds II

BOSE(ボーズ) QuietComfort Earbuds II

参考価格: 28,773

高性能かつコンパクトサイズなのが魅力

高性能なドライバーや電子パーツなどを搭載していますが、コンパクトサイズのモデルです。性能はもちろん、装着感も重視したい方にぴったり。イヤホンに3つずつ搭載されたポートによって、幅広い音を表現できます。また、ノイズキャンセリング機能が優れており、さまざまなノイズをブロックしてくれます。防水機能も付いているため、さまざまな場面で使えるのも魅力と言えるでしょう。

お買い物マラソン開催中!最大50%OFFクーポンも!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2024年5月16日 10:10時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 インナーイヤー
ノイズキャンセリングの有無
防水
iPhone対応
マイク機能

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 QuietComfort Ultra Earbuds Ultra Open Earbuds Sport Earbuds Bluetooth Headphones SoundSport Free wireless headphones QuietComfort Earbuds II
商品画像
BOSE(ボーズ)
BOSE(ボーズ)
BOSE(ボーズ)
BOSE(ボーズ)
BOSE(ボーズ)
最安価格
特徴 音質にこだわったノイズキャンセリング機能付きイヤホン 操作がしやすい完全ワイヤレスタイプ スポーツに音楽を楽しみたい方に最適 細部までこだわりのあるイヤホン 高性能かつコンパクトサイズなのが魅力
種類 インナーイヤー インナーイヤー インナーイヤー インナーイヤー インナーイヤー
ノイズキャンセリングの有無
防水 IPX4 IPX4 IPX4 IPX4
iPhone対応
マイク機能

BOSEイヤホン【ネックバンド型】おすすめ2選

ネックバンドイヤホンは、左右のイヤホンが首のうしろで繋がっている形状をしています。ネックバンドにはバッテリーが内蔵されていることが特徴です。首でネックバンドを支えているので、イヤホンを装着している時の安定感が大きなメリットのひとつ。使用しない時はイヤホンを外して、首にかけたままにしておけるので紛失防止にも役立ちます。

型番:QuietControl 30 wireless headphones

BOSE(ボーズ) QuietControl 30 wireless headphones

参考価格: 31,956

人間工学に基づいたイヤホン

QuietControl 30 wireless headphonesは、周囲の状況に応じてノイズキャンセリングのレベルを自由に調節することができます。人間工学に基づいた、首にフィットする軽量ネックバンドを採用しているため、長時間の使用でも快適に音楽を楽しめます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 08:30時点 rakuten.co.jp: 2024年7月19日 23:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月21日 15:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 ネックバンド
ノイズキャンセリングの有無
防水
iPhone対応
マイク機能
型番:SoundSport wireless headphones

BOSE(ボーズ) SoundSport wireless headphones

参考価格: 29,800

スポーツ好きの方におすすめ

SoundSport wireless headphonesは、汗や雨などの湿気を防ぐ防滴仕様のスポーツ向けのイヤホンです。シリコン素材と独特な形状で、耳にやさしくフィットする独自のイヤーチップを採用しています。柔軟性が高く装着時の安定性を高めるほか、フィット感も兼ね備えています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 08:30時点 rakuten.co.jp: 2022年3月28日 10:27時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月21日 15:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 ネックバンド
ノイズキャンセリングの有無
防水 防滴設計
iPhone対応
マイク機能

BOSEイヤホン【有線タイプ】おすすめ2選

BOSEの有線イヤホンでおすすめは、Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphonesです。Apple 製品対応モデルとスマートフォン対応モデルがあり、2つの違いは接続端子が異なる点です。それぞれ詳しく説明します。

BOSE(ボーズ) QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones

参考価格: 33,600

BOSE(ボーズ)

Apple製品対応のインナ−イヤー型のイヤホンです。「ノイズキャンセリングモード」と、イヤホンを外さずに周囲の音を聞き取りながら音楽を楽しめる「Awareモード」を切り替えることが可能。イヤホンを使用しないときは、付属のキャリングケースにイヤホンとケーブルを収納できます。専用のケースがあることでケーブルが絡みにくくなり、有線ケーブルのストレスがなくなります。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 08:30時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 インナーイヤー
ノイズキャンセリングの有無
防水
iPhone対応
マイク機能

BOSE(ボーズ) QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones

参考価格: 27,800

使い勝手のよいイヤホン

アンドロイド用の有線イヤホンをお探しの人は、QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones スマートフォン対応モデルがおすすめです。ノイズキャンセリング機能も搭載しているので、周りの雑音を消して音楽に没頭できます。ボタンひとつでAwareモードに切り替えれば、すぐに周囲の様子を聞き取ることが可能です。いつでもどこでも高品質のサウンドを楽しめます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 08:30時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 インナーイヤー
ノイズキャンセリングの有無
防水
iPhone対応
マイク機能

AmazonのBOSEイヤホン売れ筋商品

AmazonのBOSEイヤホン売れ筋商品>>

まとめ

オールアバウト Best One編集部 イヤホン・ヘッドホン担当
オールアバウト Best One編集部
イヤホン・ヘッドホン担当

BOSEのイヤホンは他社と比較すると価格が少し高い商品が多いですが、重低音がしっかりと響き深みのある音楽を楽しめます。とくにノイズキャンセリング機能のレベルを自分の好みに合わせて調整できる点は大きな魅力です。ほかにも、BOSE独自のインナ−イヤー型にこだわりがあり、着け心地も快適で長時間装着していても苦痛になりません。ぜひBOSEのイヤホンで自分に合ったものを見つけてみてください。

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
BOSEのイヤホンの選び方

この記事に登場する専門家・担当者

オールアバウト Best One編集部 イヤホン・ヘッドホン担当
オールアバウト Best One編集部
イヤホン・ヘッドホン担当
BestOne編集部でイヤホン・ヘッドホンにかかわる商材を発信。メンバーは年齢層も幅広く、バンド経験者や楽器収集好き、音楽好き、ゲーマーなども在籍しており、一般的なイヤホンやゲーミングイヤホンはもちろん、ヘッドホンの人気メーカーなどを比較。また、ユーザーの皆さんにお気に入りの1つを見つけていただくために、商品の選び方やメリット・デメリットを調査してわかりやすく解説しています。
詳しくはこちら

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

イヤホンランキング
関連記事