Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)のおすすめイヤホン9選 |人気シリーズも紹介

Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)のおすすめイヤホン9選 |人気シリーズも紹介

BestOne編集部

2024年04月25日時点の最新価格で比較できます

世界中から人気を集めているBeats(ビーツ)のイヤホン。デザインもおしゃれで、Apple製品との親和性も高いことが人気の理由です。しかし、イヤホンの種類も多く、購入する際はどれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。今回は、Beats by Dr. Dreのイヤホンの選び方や、人気のシリーズから用途別におすすめの商品を紹介します。

この記事に登場する専門家・担当者

オールアバウト Best One編集部 イヤホン・ヘッドホン担当
オールアバウト Best One編集部
イヤホン・ヘッドホン担当
BestOne編集部でイヤホン・ヘッドホンにかかわる商材を発信。メンバーは年齢層も幅広く、バンド経験者や楽器収集好き、音楽好き、ゲーマーなども在籍しており、一般的なイヤホンやゲーミングイヤホンはもちろん、ヘッドホンの人気メーカーなどを比較。また、ユーザーの皆さんにお気に入りの1つを見つけていただくために、商品の選び方やメリット・デメリットを調査してわかりやすく解説しています。
詳しくはこちら
目次
編集部が選ぶBeats by Dr. Dreのおすすめイヤホン
Beatsのイヤホンが人気の理由
Beats のイヤホンの選び方
Beatsのイヤホンの人気シリーズ
Beatsの完全ワイヤレスイヤホンおすすめ4選
Beatsの有線タイプイヤホン
低価格で購入できるBeatsのイヤホン
Beatsのネックバンドタイプおすすめ3選
編集部まとめ
この記事に登場した専門家

編集部が選ぶBeats by Dr. Dreのおすすめイヤホン

編集部が選ぶBeatsのおすすめイヤホン
Beatsのイヤホンはたくさんありますが、なかでも編集部がおすすめするイヤホンは下記2つです。
  • Powerbeats Pro
  • Beats Fit Pro
おすすめする理由を詳しく説明します。

Powerbeats Pro

Powerbeats Pro
Powerbeats Proは、Beats初の完全ワイヤレスイヤホン。Apple H1チップにより安定したワイヤレス接続が可能で、音の途切れを低減します。耐汗・耐水性を強化したデザインで、タフな運動にも対応しています。iPhoneとの親和性が高く、専用ケースを開けてiPhoneを近づけるだけで簡単にペアリングが可能。ケースの接続端子もiPhoneやiPadと同じLightningであり、iPhoneやiPadユーザーにはおすすめのイヤホンです。音質もパワフルかつバランスのとれたサウンドを実現しています。

Beats Fit Pro

Beats Fit Pro
出典:amazon.co.jp
Beats Fit Proは、ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン。耳にぴったりフィットするので、一日中快適な着け心地が続きます。IPX4等級の耐汗・耐水性能を備えており、激しい運動で汗をかいたり、雨に濡れたりしても安心して使えます。外部音取り込みモードに切り替えれば、イヤホンを着けたまま周囲の音を聴くことも可能です。音質はパワフルでバランスに優れたサウンドを再現し、重低音重視の方におすすめです。

Beatsのイヤホンが人気の理由

Beatsのイヤホンが人気の理由

Beatsは2006年に創業され、海外でも絶大なる人気を誇っています。2014年にAppleが買収し、Appleが自社開発しているチップも搭載するイヤホンが多数あります。iPhoneユーザーには親和性が高くなったBeatsのイヤホンですが、人気の理由は以下の3つです。

Beatsイヤホンが人気の理由3つあります。

  • iPhoneと連携しやすい
  • Bluetooth接続が安定している
  • デザインがおしゃれ
人気の理由について詳しく説明します。

iPhoneと連携しやすい

BeatsのイヤホンはiPhoneと連携しやすいのが大きな特徴です。理由は、Appleにより開発された「Apple H1チップ」が内蔵しているから。Apple H1チップを搭載したイヤホンは、iPhoneやiPadなどApple製品とのペアリングがとてもスムーズにできます。イヤホンをiPhoneに近づけるだけで認識するので、接続の手間が一切かかりません。

Bluetooth接続が安定している

Beatsのイヤホンは、Bluetoothの接続が安定しているため通信が切断されにくいことが特徴です。通常のワイヤレスイヤホンでは、遅延による音声の中断が起こってしまう場面もあります。Apple H1チップが内蔵されたイヤホンは業界最高レベルの性能があり、ストレスなく音楽を楽しむことができます。

デザインがおしゃれ

Beatsは機能面だけでなく、デザイン性も非常に高くおしゃれなイヤホンが多いです。

カラーバリエーションも豊富なため、ファッションの一部として楽しめます。過去には、国内最大級のオーディオビジュアルアワードである「VGP」で賞を受賞した実績があるほど。Beatsは機能性とデザイン性を兼ね備えたイヤホンです。

Beats のイヤホンの選び方

Beats のイヤホンの選び方
Beatsのイヤホンを選ぶポイントは以下の通りです。
  • コスパを求めるなら「Beats Flex」
  • 着け心地を重視するなら「Beats Fit Pro」
  • スポーツやランニングで使うなら「Powerbeats」

それぞれ詳しく説明します。

コスパを求めるなら「Beats Flex」

コスパを求めるなら「Beats Flex」

Beats Flexは、1万円以下で購入できるイヤホンです。

低価格でも最大12時間の再生ができるほか、「Fast Fuel」機能により10分の急速充電で1.5時間再生できます。Apple「W1チップ」搭載で接続も簡単。独自の音響プラットフォームにより低音を緻密に再現しています。低音重視の音質かつコスパの良いイヤホンを選びたい人におすすめです。

着け心地を重視するなら「Beats Fit Pro」

着け心地を重視するなら「Beats Fit Pro」
着け心地を重視するなら「Beats Fit Pro」がおすすめです。ウィングチップという機能があり、耳の形にしっかりとフィットします。ウィングチップは、あらゆるスポーツのアスリートによる徹底的なテストから生まれたユニバーサルデザイン。そのため、どんな場面でも外れることが少なく安心して使えます。ソフトなシリコン製イヤーチップは3種類あり、自分に合ったサイズを選べます。

スポーツやランニングで使うなら「Powerbeats」

スポーツやランニングで使うなら「Powerbeats」

Powerbeatsは、運動に最適なワイヤレスイヤホンです。Apple H1を搭載しているため接続速度が向上。音が途切れることなく、音楽を楽しむことできます。イヤーフックが調整できるためぴったり耳にフィットし、優れた安定性と着け心地で快適です。耐汗・防沫機能があるため、水の飛沫をうける激しい運動でも安心して使えます。

Beatsのイヤホンの人気シリーズ

Beatsのイヤホンを、人気シリーズ別に紹介していきます。
  • Studioシリーズ | 通勤・通学におすすめ
  • Powerbeatsシリーズ | スポーツにおすすめ

それぞれ詳しく説明します。

Studioシリーズ | 通勤・通学におすすめ

Beatsのイヤホンの人気シリーズ
Studioシリーズは、通勤・通学におすすめです。理由は、アクティブノイズキャンセル(ANC)機能があり、継続的に不要な周囲の音を遮断するためです。周囲の状況を把握する必要がある場合は、簡単に外部音取り込みモードに切り変えることが出来ます。AppleデバイスおよびAndroidデバイスのいずれにも、ワンタッチでシンプルにペアリング可能。通勤・通学時の荷物が多い場面でも、煩わしさを感じずペアリングできるのでとても便利です。

Powerbeatsシリーズ | スポーツにおすすめ

Powerbeatsシリーズ | スポーツにおすすめ

Powerbeatsシリーズは、耐汗・耐水性を強化したデザインでスポーツをするときにおすすめです。耳にぴったりフィットする調整可能なイヤーフックと、複数のサイズから選べるイヤーチップで着け心地も快適。耳にフィットする耳掛けタイプのイヤホンなので、激しい動きでも外れにくいのが特徴です。

Beatsの完全ワイヤレスイヤホンおすすめ4選

Beatsの完全ワイヤレスイヤホンでおすすめは以下の3つです。
  • Beats Fit Pro
  • Powerbeats PRO
  • Beats Studio Buds

有線と違いコードレスのため、顔周りにコードが当たるといった煩わしさがありません。完全ワイヤレスで探したい人はぜひチェックしてみてください。

Beats以外でも便利に使えるイヤホンを探してみたい方は、合わせてこちらで探してみてください。

完全ワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング51選|コスパに優れたものや安い商品にも注目

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を見る 完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を見る>>

Beats by Dr. Dre Beats Studio Buds +

参考価格: 18,252

空間オーディオ対応で、まるで音楽に包まれているような感覚

クリアタイプのデザインがおしゃれなノイズキャンセリングイヤホンです。それぞれのイヤーバッドには独自の二層構造であるトランスデューサーを搭載。よりクリアな低音と歪みの少ないサウンドを楽しむことができます。また、こちらのイヤホンは空間オーディオに対応しているため、音楽に包まれるような体験が楽しめるのもポイント。音楽好きの方におすすめです。

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月25日 05:32時点 rakuten.co.jp: 2024年4月16日 05:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月19日 12:21時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 カナル
ノイズキャンセリングの有無
防水 IPX4
iPhone対応
マイク機能
型番:Beats Fit Pro

Beats by Dr. Dre Beats Fit Pro

口コミ・レビュー総合評価
4.74
(15件)
参考価格: 21,794

フィット感に優れたイヤホン

Beats Fit Proは、ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン。ウィングチップがついているため、耳にぴったりとフィットします。IPX4等級の耐汗・耐水性能を備えており、通勤や通学だけでなくスポーツにも適しています。外部音取り込みモードに切り替えて、イヤホンを着けたまま周囲の音を聴くことも可能です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月25日 04:02時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月19日 10:50時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 カナル
ノイズキャンセリングの有無
防水 IPX4
iPhone対応
マイク機能

Beats by Dr. Dre

口コミ・レビュー総合評価
5.00
(6件)
参考価格: 30,727

激しい動きでも外れにくいイヤホン

Powerbeats Proは、イヤーフックが付いた完全ワイヤレスイヤホン。一流アスリートのために設計されたイヤホンで、着け心地も快適で激しく動いても外れにくい仕様です。耐汗・防沫仕様で、防滴レベルはIPX4に準拠しているため、濡れた手でイヤホンを触っても安心です。Apple H1チップにより安定したワイヤレス接続が可能で、より広範囲で音の途切れを低減します。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月25日 04:02時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 カナル(耳かけ)
ノイズキャンセリングの有無 ×
防水 IPX4
iPhone対応
マイク機能
型番:Beats Studio Buds

Beats by Dr. Dre Beats Studio Buds

口コミ・レビュー総合評価
4.25
(12件)
参考価格: 18,515

ノイズキャンセリングに優れたイヤホン

Beats Studio Budsは、ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン。アクティブノイズキャンセル(ANC)機能があり、継続的に不要な周囲の音を遮断します。周囲の状況を把握する必要がある場合は、外部音取り込みモードに切り変えることも可能。カラーバリエーションは3色展開しており、定番のホワイトとブラックに加えレッドがあります。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月25日 04:02時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月24日 13:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 カナル
ノイズキャンセリングの有無
防水 IPX4
iPhone対応
マイク機能

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 Beats Studio Buds Beats Fit Pro Beats Studio Buds +
商品画像
Beats by Dr. Dre
Beats by Dr. Dre
Beats by Dr. Dre
Beats by Dr. Dre
最安価格
特徴 ノイズキャンセリングに優れたイヤホン 激しい動きでも外れにくいイヤホン フィット感に優れたイヤホン 空間オーディオ対応で、まるで音楽に包まれているような感覚
種類 カナル カナル(耳かけ) カナル カナル
ノイズキャンセリングの有無 ×
防水 IPX4 IPX4 IPX4 IPX4
iPhone対応
マイク機能

Beatsの有線タイプイヤホン

Beatsの有線タイプを選ぶなら、urBeats3一択のみ。ワイヤレスイヤホンと違って充電する手間がないのがメリットの有線イヤホン。通信が途切れることもないため、ストレスなく音楽を楽しめます。
型番:MR2H2PA/A

Beats by Dr. Dre urBeats3 カナル型イヤホン

参考価格: 5,500

有線タイプで、充電時間を気にせず音楽が楽しめる

高級感を感じるマットゴールドのデザインがおしゃれなBeats by Dr. Dreの有線イヤホンです。緻密にチューニングされた音響設計で、どのジャンルの音楽でも最適なサウンドを提供してくれます。人間工学に基づいて設計されたイヤホンが耳にしっかりとフィット。長時間装着していても、耳が痛くなることはほとんどありません。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月25日 05:02時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 カナル
ノイズキャンセリングの有無
防水 ×
iPhone対応
マイク機能

低価格で購入できるBeatsのイヤホン

低価格で購入できるおすすめのイヤホンはBeats Flexです。価格を抑えながら、音質も重視したい方はぜひチェックしてみてください。

型番:Beats Flex

Beats by Dr. Dre Beats Flex

口コミ・レビュー総合評価
3.54
(13件)
参考価格: 8,612

機能に優れたイヤホン

Beats Flexは、マグネット式イヤーバッド搭載のワイヤレスイヤホン。ボタン操作のほかにも、イヤホンを耳から外すと自動で停止してくれて、戻すと音が再生してくれます。ケーブル一体型のデザインのため、耳から外れて落ちる心配もありません。バッテリーも音楽再生で最長12時間とかなり余裕があります。音質や品質も高く、コスパ重視で選びたい人におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月25日 04:02時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月19日 10:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 カナル(耳かけ)
ノイズキャンセリングの有無 ×
防水 ×
iPhone対応
マイク機能

Beatsのネックバンドタイプおすすめ3選

Beatsのネックバンドタイプでおすすめは以下の2つです。

  • Powerbeats
  • Beats Flex

ネックバンドがあると失くす心配もなく、少しだけ外したい時も首に掛けておくことができるので非常に便利なイヤホンです。

型番:ML8V2PA/A

Beats by Dr. Dre Powerbeats3 wireless

参考価格: 8,000

耳かけタイプで、スポーツシーンでの使用に最適

耳かけタイプでランニング時などのアクティブシーンに最適なBeats by Dr. DreのPowerbeats3です。連続再生時間は約12時間となっており、通勤中などでも充電が切れることなく音楽やラジオを楽しむことができます。独自の「Fast Fuel機能」機能で5分の急速充電ができるのも魅力ポイント。耐汗・防沫仕様で、スポーツ時の汗や突然の雨でイヤホンが濡れてしまっても、故障の心配はありません。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月25日 05:17時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 カナル(耳かけ)
ノイズキャンセリングの有無 ×
防水
iPhone対応
マイク機能
型番:Powerbeats

Beats by Dr. Dre Powerbeats

参考価格: 15,580

安定性に優れたイヤホン

Powerbeatsは、安定性が高く耳にぴったりフィットするイヤーフックが備えられています。長時間装着してもストレスなく快適に利用できるイヤホンです。1回の充電で音楽再生の場合最長15時間とかなり余裕があります。Fast Fuel機能を搭載しているため、バッテリー残量が少なくなっても5分の充電で最長1時間の再生が可能です。耐汗・防沫機能を備えているため、運動などワークアウトにもおすすめです。

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月19日 10:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 インナーイヤー
ノイズキャンセリングの有無 ×
防水
iPhone対応
マイク機能
型番:Beats Flex

Beats by Dr. Dre Beats Flex

口コミ・レビュー総合評価
3.54
(13件)
参考価格: 8,612

Appleとのコラボ製品

Beats Flexは、2017年にAppleがBeatsブランドから発売したワイヤレスイヤホンBeats Xの後継機種です。ネックバンドのため、片方だけイヤホンが見当たらない…など紛失することがありません。Beats Flexは、Androidにも対応していますがApple製品だとより接続が簡単です。AppleのW1チップを搭載しており、Apple製品であればデバイスを近づけるだけでスムーズな接続ができます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月25日 04:02時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月19日 10:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 カナル
ノイズキャンセリングの有無 ×
防水 ×
iPhone対応
マイク機能

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 Beats Flex Powerbeats Powerbeats3 wireless
商品画像
Beats by Dr. Dre
Beats by Dr. Dre
Beats by Dr. Dre
最安価格
特徴 Appleとのコラボ製品 安定性に優れたイヤホン 耳かけタイプで、スポーツシーンでの使用に最適
種類 カナル インナーイヤー カナル(耳かけ)
ノイズキャンセリングの有無 × × ×
防水 ×
iPhone対応
マイク機能

編集部まとめ

オールアバウト Best One編集部 イヤホン・ヘッドホン担当
オールアバウト Best One編集部
イヤホン・ヘッドホン担当

Beatsのイヤホンはラインナップが他社と比較すると少ないものの、Apple製品との親和性はとても高く、ペアリングもスムーズです。デザインがおしゃれなイヤホンから、ネックバンドタイプ、音質重視なら有線を選ぶのも良いでしょう。他のメーカーにはないカラーも揃っているため、ファッションに合わせて選ぶことも可能です。ぜひBeatsのイヤホンで自分に合ったものを見つけてみてください。

下記では、おすすめのイヤホンメーカーを紹介しています。今回紹介したBeats by Dr. Dreの商品も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

イヤホンのメーカーのおすすめ商品を見る>>

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
Beats のイヤホンの選び方

この記事に登場する専門家・担当者

オールアバウト Best One編集部 イヤホン・ヘッドホン担当
オールアバウト Best One編集部
イヤホン・ヘッドホン担当
BestOne編集部でイヤホン・ヘッドホンにかかわる商材を発信。メンバーは年齢層も幅広く、バンド経験者や楽器収集好き、音楽好き、ゲーマーなども在籍しており、一般的なイヤホンやゲーミングイヤホンはもちろん、ヘッドホンの人気メーカーなどを比較。また、ユーザーの皆さんにお気に入りの1つを見つけていただくために、商品の選び方やメリット・デメリットを調査してわかりやすく解説しています。
詳しくはこちら

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

イヤホンランキング
関連記事